見出し画像

東京新聞特報Web 2020年10月に読まれた記事ランキング

こんにちは!東京新聞特報Webです。

街のイチョウ並木が色づき、ギンナンの香りに秋の深まりを感じます。

10月は東京新聞紙面では日本学術会議の任命拒否問題が大きく取り上げられた1カ月でしたが、特報Webではどんな記事がよく読まれたのか、まとめてみました。

1.クジラの死骸?巨大地震の前兆?横須賀に漂う謎の異臭を追う(8月26日公開)

2.気になる携帯料金値下げの行方 菅首相がこだわる理由は…選挙?(9月24日公開)

3.学術会議問題のキーマンに浮上した「陰の総理」杉田官房副長官とは(10月16日公開)

4.これを読めば分かる! 安倍首相と河井克行・案里夫妻の「蜜月」(6月27日公開)

5.菅首相の大好物…うわさのパンケーキ 記者が食べてみた お値段2800円(9月18日公開)

6.予約完売のPS5を高額出品 悪質な転売ヤーって法規制できないの?(10月2日公開)

7.【無料記事】安倍政権の国政の私物化 「桜を見る会」追及はここから始まった(10月5日公開)

8.コロナ禍に国葬? 矛盾、違和感、疑問だらけの中曽根元首相合同葬(10月1日公開)

9.日本学術会議にデマ「中国の千人計画に協力」は根拠なし 自民党甘利氏も修正(10月14日公開)

10.日本学術会議の問題で政府が連発する「総合的、俯瞰的」って?(10月9日公開)

いかがでしたか?

神奈川県内で異臭騒ぎが続いた影響で、9月に引き続き10月も「クジラの死骸?巨大地震の前兆?横須賀に漂う謎の異臭を追う(8月26日公開)」がよく読まれました。

検索エンジンからご訪問いただいた方が多かったのですが、8月末に掲載した記事を数カ月にわたって多くの方に読んでいただくのは新聞紙面ではなかなかないことですので、Webならではだなと感じています。

また河井案里被告の公判に合わせて、6月に公開した安倍前首相と河井夫妻の記事にも再び脚光が集まりました。

特報面以外の記事を公開している東京新聞webのランキングはこちら↓

菅政権に関する多様な話題を週3本ほどお届けする定期購読マガジン「どうなる?菅政権の行方」は月500円で、月6本以上お読みいただけるのであれば、購読していただいた方がお得です。

特報webで2020年夏に読まれた記事のまとめはこちら↓

9月に読まれた記事のまとめはこちら↓

今後とも引き続きよろしくお願いいたします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。いただいたサポートはさらに読み応えのある記事にしてお返しします!

ありがとうございます! 励みになります!
3
東京新聞で半世紀以上続く名物ページ「こちら特報部」の記事を配信します。モットーは「ニュースの追跡」「話題の発掘」。無料公開の公式サイト「東京新聞 TOKYO Web」https://www.tokyo-np.co.jp では読めない記事がここにはあります。