新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

側近から相次ぐ「安倍首相は働き過ぎ」の声 その真偽のほどは…

(2020年8月20日東京新聞に掲載) 

 日帰り検診したり、側近らが「働き過ぎだ」と言ってみたり。近ごろ健康面が取り沙汰される安倍晋三首相。しかし、調べてみると、どうも「働き過ぎ」には疑問符が付く。国会閉会後は、野党の憲法に基づく臨時国会開会要求も無視し、感染再拡大が心配なコロナ禍についても発信は閣僚任せだ。一方で、本当に体調面に問題があるなら、むしろ首相の座にこだわらず療養に専念すべきだろう。「激務で体調異変」の真偽は。(中山岳、榊原崇仁)

「147日間働いたら、おかしくなる」 

「コロナ禍で失業や休業を強いられた労働者は、安倍首相が対策や経済の見通しを示さないので不安に感じている。それなのに『首相は働き過ぎ』と言われても、何ら伝わりませんよ」

 生活困窮者を支援するNPO法人「ほっとプラス」の藤田孝典理事は、こう強調する。

 安倍首相は16~18日、公務を入れず夏休みを取った。17日は慶応大病院(東京)で、日帰り検診を受けたという。このタイミングで、なぜだか首相側近から「働き過ぎ」発言が相次いだ。

 麻生太郎財務相は17日、報道陣に首相が1月26日~6月20日の147日間、休日を1日も取らなかったと主張。「147日間、休まずに連続で働いたら普通だったらおかしくなるんじゃないの? 体調としては」と述べた。

画像1

 閣議前、閣僚応接室に控える安倍首相(左)と麻生財務相 =8月11日

 自民党税制調査会長の甘利明衆院議員は同日のツイッターで、総理秘書官に「何で次から次へと日程を入れて総理を休ませないんだ!疲れ切っているのに!」と迫ったとした。菅義偉官房長官も18日夜、BS日テレの番組で「(首相に)もう少し休んだ方がいいのではないかと申し上げている」と明かした。

本当に働きづめ?

 実際、安倍首相は働き過ぎなのか。動静を伝える本紙「首相の一日」を調べると、確かに6月20日までの147日間、休日は無く、平日は朝から夜まで働くことも多かった。

 ただこの期間中、働きづめだったかは疑問も残る。土日を中心に約40日間は午前中に来客がなく、私邸で過ごしていた。こうした日は午後に官邸などで会議や公務を1時間~数時間こなし、私邸に戻った。この傾向は緊急事態宣言が全都道府県に発令中だった5月の大型連休中も変わらなかった。新型コロナの陽性者が再び増加した6月下旬~今月は、土日や祝日を中心に私邸で午前中過ごす日のほか、終日、私邸で過ごす日もあった。

 藤田氏は「勤務先と労働契約を結ぶ労働者が147日間休みなく働かされれば、違法な働き方に当たるだろう。ただ安倍首相は自らの裁量で公務の量を調整できるはずだ。首相と一般的な労働者では働き方が異なるという前提を踏まえず、閣僚らが『働き過ぎ』と言うのは違和感がある」と話す。

コロナ対策「存在感薄い」

 藤田氏は、6月17日の通常国会閉会後、首相がコロナ禍の状況や対策を説明する機会が減ったとし「感染拡大が続き毎日のように死者が出ているのに、存在感が薄い。休みなく働いているならその中身こそ問われるべきだが、それが見えない」と批判する。

画像2

 官邸に入り、自身の体調について記者から聞かれ、答える安倍首相

和光大の竹信三恵子名誉教授(労働社会学)は「働き過ぎで体を壊してしまう恐れは誰にでもあるので、企業の管理職や国のリーダーは体調を崩しても、代理が職務を遂行する体制などを準備しておくことが必要だ。ましてや今は新型コロナで大変な時期。首相は働き過ぎで大変と繰り返すだけでは、政策が進まずに国民が困るだけだ」と指摘する。

法的にはどう判断?

この続きをみるには

この続き: 1,646文字

側近から相次ぐ「安倍首相は働き過ぎ」の声 その真偽のほどは…

東京新聞 特報Web

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。いただいたサポートはさらに読み応えのある記事にしてお返しします!

ありがとうございます! 励みになります!
8
東京新聞で半世紀以上続く名物ページ「こちら特報部」の記事を配信します。モットーは「ニュースの追跡」「話題の発掘」。無料公開の公式サイト「東京新聞 TOKYO Web」https://www.tokyo-np.co.jp では読めない記事がここにはあります。

こちらでもピックアップされています

安倍政権の7年8カ月
安倍政権の7年8カ月
  • 24本

安倍政権の7年8カ月を「こちら特報部」の記事で振り返ります。(今後、過去記事も追加予定です)