見出し画像

関東大震災の朝鮮人犠牲者式典 小池都知事の対ヘイト姿勢に危惧

(2020年8月27日東京新聞に掲載)

 関東大震災から97年の9月1日、「暴動を起こした」といったデマによって虐殺された朝鮮人犠牲者を追悼する市民団体の式典が、東京都墨田区の横網町公園で開かれる。都は昨年同時刻に集会を行った保守系団体の発言をヘイトスピーチと認定したが、小池百合子知事は今年も式典に追悼文を送らない方針を変えていない。災害時の差別的なデマは今後も起きうると指摘されており、トップの姿勢が問われている。 (安藤恭子)

追悼文を送らない…都知事の歴史観に憤り

 「ヘイトスピーチをなくしていく姿勢を鮮明にした東京都の知事が今年も追悼文を送らない。虐殺の事実に目を向けない歴史観に、強い危惧を覚える。歴代都知事と同様、追悼の辞を出してもらいたい」。都庁で17日、知事秘書に抗議声明を手渡した朝鮮人犠牲者追悼式の実行委員長、宮川泰彦さん(79)は、憤りを隠さなかった。

小池知事の追悼文送付拒否への抗議声明を東京都の担当者に手渡す宮川さん(左から2人目)ら=17日、都庁で2

小池知事の追悼文送付拒否への抗議声明を東京都の担当者に手渡す宮川さん(左から2人目)ら=17日、都庁で

 小池知事が追悼文送付をやめたのは2017年。都慰霊協会の大法要が営まれており、「災害に付随して亡くなった方々は、国籍を問わず多かったと思う。すべての方々への法要を行っていきたいとの意味から、特別な形での追悼文の提出は控えた」と記者会見で述べた。

 しかし、関東大震災では、朝鮮人による暴動や放火といったデマが広がり、自警団や軍隊、警察による殺傷事件が起きた。中央防災会議の報告書によれば、犠牲者は約10万5000人に上る震災死者数の「1~数%」とされている。

 「震災による犠牲者と、災害を生き延びたのに、人によって作り出された流言で命を奪われた朝鮮人たちを、ひとくくりにしていいのか」と宮川さん。これらの死者を悼むために、都議会全会派の賛同で1973年に建立されたのが、横網町公園の朝鮮人犠牲者追悼碑だ。実行委は、この碑の前で40年以上追悼式を続けてきた。

関東大震災の朝鮮人犠牲者の追悼碑に献花し、手を合わせる人たち=昨年9月1日、東京都墨田区の横網町公園で

関東大震災の朝鮮人犠牲者の追悼碑に献花し、手を合わせる人たち=昨年9月1日、東京都墨田区の横網町公園で

保守系団体発言は「差別目的」と認定

 ところが、小池知事の追悼文送付取りやめと同じ2017年、保守系団体「そよ風」による「真実の慰霊祭」と称する集会が始まった。同公園の追悼式から約20メートルしか離れていない場所で、同時刻に開催。朝鮮人虐殺を否定するばかりか、逆に朝鮮人が略奪や暴行を頻発させて日本人を虐殺したと主張し、「日本人のぬれぎぬを晴らそう」などと拡声器で述べている。昨年は会場付近で参加者の衝突も起き、混乱がエスカレートしていた。

 都人権部は今月、昨年のそよ風の集会での発言を、都人権尊重条例に基づく「不当な差別的言動」と認定。具体的には、「犯人は不逞(ふてい)朝鮮人、朝鮮人コリアンだったのです」「不逞在日朝鮮人たちによって身内を殺され、家を焼かれ(略)」などの発言が対象とされた。

 「不逞鮮人」は、関東大震災でもデマとともに飛び交った言葉だ。都は「本邦外出身者を著しく侮蔑し、地域社会から排除することを煽動(せんどう)する目的」「別の集会に対して挑発的意図をもって発せられた」「朝鮮人をおとしめ、傷つける差別的表現」と指摘した。

 そよ風のブログは「事実を述べているだけ」などと反論し、今年も集会を行うとしている。「こちら特報部」はヘイト認定をどう受け止めているか尋ねたが、「一切、取材には応じていない」と断られた。

公園使用許可めぐり誓約書の提出要請も

 今年の公園使用許可を巡っては、都が昨年12月、そよ風と同列の扱いで実行委に「管理上支障となる行為は行わない」とする誓約書の提出を要請。実行委は「本来自由・自主である集会運営を萎縮させる」と撤回を求め、都は今年7月に応じた。さらに8月、同条例によるヘイト認定をそよ風の集会の発言に対して行ったが、団体そのものを戒めるものではなく、あくまで発言が対象だという。

 都公園緑地部の樽見憲介・適正化推進担当課長は「都条例の趣旨も踏まえ、差別的言動を行わないよう指導し、各団体に公園の使用許可を出した。集会の自由に配慮し、当日も一般管理上認められる範囲で指導は行う」と話す。

在日韓国人の女性「私たちは殺される側」

 朝鮮人虐殺の史実を伝えている墨田区の一般社団法人「ほうせんか」理事の在日韓国人2世、慎民子(シンミンジャ)さん(70)は、そよ風の集会について、東京・新大久保などで行われてきたヘイトスピーチと同じ流れにあるとみる。

朝鮮人虐殺を伝える「ほうせんかの家」で「3万もの署名が集まったのは希望」と語る慎民子さん=東京都墨田区で

朝鮮人虐殺を伝える「ほうせんかの家」で「3万もの署名が集まったのは希望」と語る慎民子さん=東京都墨田区で

この続きをみるには

この続き: 1,297文字 / 画像1枚

関東大震災の朝鮮人犠牲者式典 小池都知事の対ヘイト姿勢に危惧

東京新聞 特報Web

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。いただいたサポートはさらに読み応えのある記事にしてお返しします!

ありがとうございます! 書いた記者に伝えます!
4
東京新聞で半世紀以上続く名物ページ「こちら特報部」の記事を配信します。モットーは「ニュースの追跡」「話題の発掘」。無料公開の公式サイト「東京新聞 TOKYO Web」https://www.tokyo-np.co.jp では読めない記事がここにはあります。

こちらでもピックアップされています

magazine1
magazine1
  • 9本