新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

鳴り物入りでスタートした新型コロナ感染者接触通知アプリ「COCOA」 トラブル続き、ダウンロード低調で…

(2020年7月16日東京新聞に掲載)

 新型コロナウイルスの感染者との接触を通知するスマートフォンアプリ「COCOA(ココア)」の運用が始まってから、もうすぐ1カ月。感染拡大防止への効果が期待されたが、どうも雲行きが怪しい。開始早々にトラブル続出。多くの人が使ってこそ力を発揮するのに、ダウンロード数の伸びは低調で、肝心の陽性の登録者もごくわずか。このアプリ、今後どうすればいいのか。(中沢佳子)

陽性者の自己申告が頼み

 「ダウンロードはしたけれど、設定がうまくいかなくて…。面倒くさくなって結局そのまま使っていない。私の周りで使っている人もいない」。6月19日の運用開始翌日にCOCOAをスマホに入れたという、東京都大田区の女性会社員(25)が苦笑する。

 COCOAは電波での近接通信機能「ブルートゥース」を使い、利用者同士が1メートル以内に15分以上いると「接触」と判断。PCR検査で陽性と診断された人と接触した記録のある人には後で通知が届く。プライバシーに配慮し、具体的に誰と接触したかは分からないようになっている。


 ただ、陽性情報の登録は、検査で陽性と診断された人に保健所から届く「処理番号」を、本人が入力しなければならない。裏を返せば、自己申告していない陽性者と接触していても「通知」はないことになる。

この続きをみるには

この続き: 1,017文字 / 画像1枚

鳴り物入りでスタートした新型コロナ感染者接触通知アプリ「COCOA」 トラブル続き、ダウンロード低調で…

東京新聞 特報Web

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。いただいたサポートはさらに読み応えのある記事にしてお返しします!

ありがとうございます! 書いた記者に伝えます!
1
東京新聞で半世紀以上続く名物ページ「こちら特報部」の記事を配信します。モットーは「ニュースの追跡」「話題の発掘」。無料公開の公式サイト「東京新聞 TOKYO Web」https://www.tokyo-np.co.jp では読めない記事がここにはあります。

こちらでもピックアップされています

新型コロナウイルス
新型コロナウイルス
  • 49本

新型コロナウイルスに関連する問題を「こちら特報部」が多角的に掘り下げます。