新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ナチスの虐殺虐殺、旧優生保護法…はびこる「命の選別」する強者の視点

(2020年7月29日 東京新聞に掲載)

 「高齢者の枯らし方」をネットに書いた医師が筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の嘱託殺人容疑で逮捕され、元都知事が「検察の愚かしさに腹が立つ」と助け舟を出す。人気ミュージシャンが「お化け遺伝子を持つ人たちの配偶者は国家プロジェクトとして…」とツイッターでつぶやく。秀でた人を残し、そうでない人を排除する「優生思想」のにおいが強く漂う。差別や虐殺を招いた危険思想がなぜ今、はびこるのか。(安藤恭子、佐藤直子)

ゾンビとなって生きているので痛々しい

この続きをみるには

この続き: 3,014文字 / 画像3枚

ナチスの虐殺虐殺、旧優生保護法…はびこる「命の選別」する強者の視点

東京新聞 特報Web

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。いただいたサポートはさらに読み応えのある記事にしてお返しします!

ありがとうございます! 励みになります!
4
東京新聞で半世紀以上続く名物ページ「こちら特報部」の記事を配信します。モットーは「ニュースの追跡」「話題の発掘」。無料公開の公式サイト「東京新聞 TOKYO Web」https://www.tokyo-np.co.jp では読めない記事がここにはあります。