見出し画像

コロナ禍で雇用情勢悪化、ハローワークを訪れた人々に実態を聞く

(2020年10月20日 東京新聞に掲載)

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、雇用情勢の悪化が続いている。最新の発表では、8月の完全失業率は3.0%と3年3カ月ぶりに3%台になり、完全失業者数は200万人を超えた。どれほど深刻な状況になっているのか、ハローワークを訪れた人に実態を聞くとともに、どういった施策が必要なのか考えた。(木原育子、中山岳)

「社会から振り落とされないよう必至」

 「これ以上、社会から振り落とされないよう必死です」。19日朝、ハローワーク川崎(川崎市川崎区)に失業手当の受給手続きに訪れた横浜市鶴見区の男性(43)はこう語った。

仕事を探して多くの人が訪れているハローワーク川崎=19日、川崎市川崎区で

仕事を探して多くの人が訪れているハローワーク川崎=19日、川崎市川崎区で

この続きをみるには

この続き: 2,747文字 / 画像2枚
記事を購入する

コロナ禍で雇用情勢悪化、ハローワークを訪れた人々に実態を聞く

東京新聞 特報Web

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。いただいたサポートはさらに読み応えのある記事にしてお返しします!

ありがとうございます! 励みになります!
2
東京新聞で半世紀以上続く名物ページ「こちら特報部」の記事を配信します。モットーは「ニュースの追跡」「話題の発掘」。無料公開の公式サイト「東京新聞 TOKYO Web」https://www.tokyo-np.co.jp では読めない記事がここにはあります。

こちらでもピックアップされています

新型コロナウイルス
新型コロナウイルス
  • 64本

新型コロナウイルスに関連する問題を「こちら特報部」が多角的に掘り下げます。