安倍政権の7年8カ月

34

「桜を見る会」夕食会は秘書のせいでは済まされない!安倍前首相の政治責任は

(2020年11月28日東京新聞に掲載)  安倍晋三前首相の政治団体が「桜を見る会」前日に主催した夕食会「前夜祭」をめぐり、会場となったホテルへ安倍氏側が約900万円を補塡(ほてん)していたとされる問題。当初から指摘されていた通りの構図だったわけだが、そうなると、あらためて際立つのは、安…

100

森友問題の国会質疑で政府が139回も「事実と異なる答弁」をしていた話

(2020年11月26日東京新聞に掲載)  学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る国会質疑で、政府が「事実と異なる答弁」を計139回していたと衆院調査局が明らかにした問題。持っていた記録を「廃棄した」「残っていない」と述べるなどしており、野党に追及された。後世に残る国会会議録の記述は、…

100

【無料記事】安倍政権時代から問われるメディアと首相の会食

 菅義偉首相は3日、東京・原宿のパンケーキ有名店「Eggs 'n Things(エッグスンシングス)原宿店」で、内閣記者会に所属する記者と会食しながら懇談しましたが、東京新聞は「懇談ではなく、9月16日以降開いていない記者会見を開き、日本学術会議の会員任命拒否など内外の問題について、国民に十分説…

【無料記事】安倍政権の国政の私物化 「桜を見る会」追及はここから始まった

 安倍政権では「モリ・カケ・サクラ」で国政の私物化に批判が集まりましたが、そのうちの1つ「桜を見る会」への追及が始まった発端が東京新聞の「こちら特報部」であることをご存知でしょうか?  最初に「桜を見る会」の支出が予算の3倍となっていたことを2019年5月の衆院決算行政監視委員会で取…

石破さん菅さん岸田さん、「桜」きちんと説明しますか?

(2020年9月11日東京新聞に掲載)  首相主催の「桜を見る会」問題を追及する法律家の会が、自民党総裁選の候補3人に出した公開質問状。安倍晋三首相の辞意表明で世間は幕引きモードだが、実態の解明はほとんど進んでいないことを訴えている。疑惑が消えてなくなったわけではない以上、政府が負の遺…

100

消滅可能性都市・神奈川県三浦市で、安倍政権の地方創生を考えた

(2020年9月3日東京新聞に掲載)  退陣を表明した安倍政権が打ち出した看板政策の1つ、「地方創生」がうまく進んでいない。東京への一極集中は解消されず、政府は「東京圏の転入と転出を均衡させる」という目標の達成時期を2020年から24年度に延期した。日本全体で人口減に歯止めがかからな…

100

コロナ禍で問題山積みなのに政府与党が国会召集に後ろ向きな理由

(2020年8月4日東京新聞に掲載)  コロナ禍が収まらない中、国会は6月17日に閉会したままだ。諸外国中最低水準のPCR検査数、補償なき自粛要請の実効性のなさなど問題は山積しており、国会で議論して必要な法改正を行うべきだが、政府与党は一貫して後ろ向き。東京都医師会は「ウイルスに…

100

また出た大臣の問題発言 安倍政権が能力不足の閣僚を登用する理由

(7月9日東京新聞朝刊に掲載)  東京電力福島第一原発事故に伴う帰還困難区域の避難指示を解除する要件に関し、田中和徳復興相が記者会見でとんちんかんな発言をして理解不足を疑われている。田中氏ら入閣待機組や、安倍晋三首相に近い人物が多く登用された第4次改造内閣の閣僚を巡っては、トラブ…

100